上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
第11話 真実 -Truth-

ヴァルバニル会議でシーグフリードの挑発に乗ってしまうセシリーだが
リサと話した事によって3年前の真実に辿り着く
それは今までルークがリサを生み出したとされていたものとは全く逆の真実であった


冒頭でエルザの墓前でのシーンありましたが
何気にエルザを使ってた老いた騎士が可愛そうです
名前がわからなかったからって墓碑名が「Elsa's father」って(笑)

ヴァルバニル会議に遂にルークが出席しましたが
あの会議、腐ってますねぇ(笑)
特に老いたじいさんが酷かったですね
品位の欠片もない感じでしたし、軍国の男には「盗賊」とか言われてたし
狡猾って言うほど賢そうではないのが小物っぽいが
どちらにしろ脇役なので どうでもいいか(笑)

一連の独立交易都市での騒動にはシーグフリードが黒幕でしたが
黒幕の割には二流以下ですね
ルークの挑発には簡単に乗ってくるし、態度に余裕がなさすぎです
ヴァルバニル復活が目的のようですが 復活直後に殺されるようなキャラでしょう
そんなキャラなのに居合いが出来たってのはちょっと意外です
剣の腕は良くても謀略を練る者としては、ってトコでしょうか
まぁ色んな意味で厭なキャラですね

3年前の真実を語るセシリーですが 妙な迫力があります
それにルークも気圧されてる感じでしたし、周りからの反論も見事に論破してました
不器用なほど真っ直ぐなセシリーだからこそ辿り着いた真実、
そしてそんなセシリーが語ったからこその説得力でしょう

で、遂に次週は最終回
シーグフリードの仕掛けた悪魔契約者たちを無事に凌げるのか?
そしてルークやセシリーたちの迎える結末は?
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/437-29129609
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。