上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
久し振りにアニメ&ハヤテじゃない記事です
えぇ、自分でもわかってます。更新頻度が減ってるのは
それと言うのも若干、忙しい日々でして…

多少、言い訳っぽい事も言えたので 狗牙絶ちの劔4の感想です
続き からどうぞ



舞阪作品にしては珍しく、4巻で一応の完結らしいです
まぁ書こうと思えばいつでも続きが出せそうな流れの終わり方ですけど(笑)
黒幕については予想通り
だけど宿老衆が2割も裏切ってたのは予想外でしたかね
神木だけの企みだと思ってましたから
そして先代が登場しますが、事後処理の為だけに出て来たような感じですね
実際には合宿所に来るまでに5匹の狗牙を斬ったり、一乗寺の手当てしたりと動いてたんですけど
活躍の場がほとんど描かれないままでしたからね

伊砂との戦闘についてはほぼ予想通りの展開
この巻で終わると聞いてたから鞘としての能力が勝敗の鍵だろうとは思ってました
まぁ玉響と弱竹が入れ替わりに出てくるとは思わなかったけどね
美玖が岩洞の不意をついて攻撃するのは予想してたが そのまま斬り捨てるとは思わなかったし
全体の流れはほぼ予想してた通りだが、やっぱり細部までは無理でした

短編の方では水着となった訳ですが 香月の肩の傷跡には全く触れませんでしたね
これって舞阪先生が傷跡の設定忘れてるのか?って感じです
挿絵までついてたのになぁ…
微妙にこの部分の伏線、回収し損ねてる?
傷跡を見て香月が狗牙への憎しみを想起させたのは描写されてましたが
それ以降、全く触れないままでしたからね
この怪我を負った時の話とかがどこかで入ると思ってたのに…

それとこの話、駿たちは生き残ってその後も新勢力や旧勢力の狗牙と戦い続ける、って終わり方で
何も解決してはいないんですよね
一応、刀と鞘としての落とし所ではあるんですが(笑)
裏切ったのも「新しい時代が来たから」っていう、曖昧なもので締めくくったし
無明刀も全部は出てきてなかったはずだし
まぁ読者参加型企画って観点からすれば ここで幕引かないと大変そうだけど(笑)
取り合えず次回作も期待
火魅子伝の続編が出て欲しいが、あとがき読むとそうではなさそうだけど
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/418-68583961
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。