上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
EX020 カイメツの刻 ショウメツの闇

一巡目の智春の登場で危機を脱したが、操緒がベリアルドールになった経緯を聞いてしまう
経緯を知った智春たちだが、今度はGDに拘束されてしまう
GDにも襲撃が入り、アニアが人質としてさらわれるが
交換条件として智春を明け渡すように言われる


状況証拠から推測して予想してたとはいえ、展開が当たり過ぎてちょっと残念
やっぱり塔貴也が黒幕でしたか
ピカソ仮面も冬琉だったし、氷羽子の契約者も塔貴也
展開が当ったのは嬉しいけど、私の予想を超えなかったので
どうにも嬉しさも半減してしまいます

塔貴也たちの目的は二巡目の世界に見切りをつけて三巡目の世界へ行く事
失った秋希を取り戻す為、ってのが一番の目的のようですが
一巡目と二巡目の世界が大きく違ったように、三巡目が全く別物って可能性は高いと思うんですがね
周りの状況よりも秋希という存在だけを求めての行動って事ですかね
それを容認し、従った冬琉はそれで良かったんでしょうかね?
姉である秋希を取り戻す為なのか、塔貴也の望みを叶える為なのか
どういう心境で加担したのか 気になる所です

と言うか、一巡目とか二巡目とかどうやって認識してるんだ?
この認識が無ければ塔貴也はこんな行動を起こそうとは思わなかったはず
一巡目からやってきて直貴を名乗っていた智春ならば認識してただろうが
智春の飛行機事故が塔貴也の謀略によるものらしいので
一巡目の智春が二巡目の世界にやって来る前から計画されていた事になる
残っている遺跡からわかったとしても時空移動の方法まで明記されていたのか?
やっぱり複雑だから原作読んだ方がいいのかも

そしてもったいぶってから登場した一巡目の智春だが あっさりと死亡
非在化が進んでたからあっさりと死んだのかもしれないが
いかにもこれから、て所であっさりし過ぎじゃないか?(笑)
一巡目の智春は目的をほとんど達しないままだったように思える
こうなると二巡目の智春をスペアと呼んだように、智春が目的を達してくれると思うしかない訳だが
そのスペアを守る為だけにきたようなものですよね
セントラル・ゴーテックスの破壊、だったっけ…?

塔貴也たちの時空移動に巻き込まれてしまった智春たちだが
辿り着くのは塔貴也の予想通りに三巡目の世界なのか?
そこは二巡目の世界とどう違っているのだろうか?
そしてそこで智春たちを待ち受けるものは?
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/414-8b2fb457
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。