上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
EX018 愛と魔力のせつない関係

体育祭で奏と二人三脚に出場することになった智春だが
様々なアクシデントで脚を結んだ襷が外れなくなってしまう
一方、嵩月組は出入が続いていたが、奏の母の命日に墓参りに行った時に
智晴たちも巻き込まれてしまうのだった


悪魔の魔力行使の代償で更に情報が出てきました
悪魔の女子は前にも述べたように契約者の悪魔に対する愛情を糧にしていますが
悪魔の男子は自身が愛している者に関する記憶を糧としているようです
主要な悪魔キャラは女性ばかりだったので 男女で差があるとは思いませんでした

奏の戦う姿に、失った妻の面影をみた奏の父ですが
思い出したのが「キレたら手が付けられない」って…
それは思い出したとしても言わなくていいんじゃないか?
あれで場が和んだから良いけど、奏が怒り出した可能性も十分あると思うのだが(笑)

それと、奏の父(面倒なので、以後社長)ですが
愛している者に関する記憶を失くしていくのならそのうち娘である奏の事も忘れるのだろうか?
それともここでの“愛している者”ってのは恋愛対象に限定されるのか?
この辺りは悪魔の発生の元凶あたりから説明がないとわkらない事かも

そして今週も動き出さなかった塔貴也のコアラ人形
やっぱり要所要所でコアラのアップとその視線が出てるのよね…
何か企んでるんだとすると、関係してくるのは何なのか?
思い当たるのは智春への迫害に近い扱いと、塔貴也が出てくるようになってから現れた
鳥島(引き続き、漢字合ってるか不明)のドウターを連れてた女、くらいかな
今週も意味深に出てきましたからね

そして見つけた墓に刻まれた名は夏目直貴
これが指し示すのは何なのか?
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/406-38e801c8
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。