上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
第2話 悪魔契約-Valbanill-

セシリーは窮地を救ってくれたルークが持つ刀に惚れ込み、
自分にも一振り打ってくれるように頼み込むがルークは了承しない
そんな中、近くで盗賊が現れ助けに向かうがそこには悪魔契約された悪魔が現れるのだった


ルークの生成した刀ですが やはり普通の刀ではありませんでしたね
炎、ってよりも高熱を纏った刀の方が正しい表現なのかな
確実に折れた刀より切れ味は増してました
それとルークの戦術も理に適ったものでしたね
実際の剣術も基本的には相手の剣戟を受け止めないようにするのでそこは現実的だと思いました
しかし、そこまで現実的に描写するなら斬撃じゃなく、刺突にするべきじゃ?と思うけど
今回は相手が悪魔だったからなんだろうか…
対人ではしっかり刺突に切り替えてるような気もする(笑)

1話の感想でブレストプレートについて話したが 今回はそれが全壊しました
それによってセシリーは胸を見られたので我を忘れてルークをタコ殴り
ここまではコメディ要素でアリだと思うんですけどね
普通、プレートの下は衣服があるべきじゃないか?
あれだとお腹が冷えて大変だろう(笑)
それとも自警騎士団はプレートの下は裸って規則でもあるのか?

セシリーとルークによって守られたお宝ですが
結局、馬車に積まれていたのは囮だったようです
だが、中身が空だったとしてもその収めるべき物の形は剣
それなのに本物は歩いて交易都市に入ったと言ってました
更にセシリーに与えられた特別任務で引き合わされたのは妙齢の女性
という事は、この女性は剣が擬人化したって事なのか…?

そう言えば結局語られなかったけど ルークが刀を打つ代金、いくらだったんだろう?
安いものではないようだが、どのくらいの値段だったのか気になります
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/393-dc3a5f50
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。