上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
第24章 決意

正規軍の元で戦果を挙げ続けるアリシアだったが遂に最後の戦地へと赴く事になった
待ち受けるのは再び戦う意思を灯したセルベリア
2人のヴァルキュリア人を中心とした戦いが今、始まろうとしている


アリシアが覚醒した時にセルベリアを圧倒したのはどうやらメンタルな部分での違いのようでしたね
今回、それが如実に現れていました
自分の帰る場所・守りたいものを見失ってたアリシアは終始押され気味
それに対してマクシミリアンの為に戦う意味を思い出したセルベリア
やはり超人と言えるような存在であろうと精神のあり方で変わるって事でしょうね

アリシアとセルベリアの過去の接点も意外とあっさりと判明しましたね
2人の回想を見る限り、接触はパンをあげた事だけかな
繋がりとしては同じ施設にいた、ってくらいの薄いものでしたね
ただ、アリシアが成長してパン職人を目指したのはこの時の事が関係してるのかも?
伏線としてはありそうだけど重要な事じゃないからクローズアップされなさそうだ(笑)

ランドグリーズ家が秘匿してた秘密ですが やはり大きな事でしたね
しかもヴァルキュリアの血筋じゃなかっただけじゃなく、ダルクス人だったとは…
どういった理由でダルクス人がヴァルキュリアの血筋であると語っていたのか
恐らくはダルクスの災厄ってのに関わってくる事なんでしょうね

そしてマクシミリアンの野望が明らかになりました
それと共にマクシミリアンの人間としての器の小ささも(笑)
まぁ生まれた時から妾腹の子として扱われてきたら性格は曲がりそうだけど
それを考慮しても器が小さいと思います
だけど、まだ目的の半分が残ってるらしいし何をやらかすのでしょうかね
これもダルクスの災厄に関係してきそうだな…
ヴァリアス遺跡で何か調べてた事もあるし
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/369-f8efbc60
戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]クチコミを見る アリシアの取り計らいにより、第7小隊はランドグリーズまでコーデリア姫の護衛任務についた。独り戦場に残るアリシアを想う隊員たち。一方、ギルランダイオ要塞では、ダモン将軍率いるガリア正規軍とセルベリア率いる帝国軍?...
2009.09.17 16:35
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。