上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
第22章 とまどい

アリシアの覚醒によってセルベリアや帝国軍を退ける事が出来たが
その戦闘力ゆえにアリシアは正規軍への転属を命じられる
第7小隊を家族のように思っているアリシアの気持ちはどこへ向かうのだろうか

アリシアが見た夢ではセルベリアが面倒見の良いお姉さんって感じでした
これでわかったのは研究所で2人は出会っていたって事だけかな
どこまで親交があったのかはまだ語られていなかったはず
その後、どんな経緯を経てアリシアがブルールに流れ着いたのかとかは不明ですね
恐らくは研究所でセルベリアのような成果が得られなかった為に解放されたって所でしょうか

ダモンの行動は完全に小物ですね
今まで冷遇してきた者でも利用価値を見つければ手元に置きたがる
そしてその能力を自分の物だと思い込む
ここまで典型的な小物も珍しいですよね(笑)
ただ、あれだけの能力を持った者を御することが出来ると思っているんだろうか?
ちょっと脅せばすぐに意見を変えそうですが(笑)

アリシアの戦闘を目撃したことで第7小隊内でもアリシアの接し方に戸惑ってる模様
まぁ当然の反応だとも思うけど、もうちょい擁護する動きがあってもいいような…
小隊内でアリシア擁護に回ってるのはウェルキン、ラルゴ、ロージーくらいか
ザカは小隊に入ったばかりなのも含めて中立
それ以外の隊員は皆がアリシアを恐れているようです
同郷のスージーまでもがあの反応ですしね
家族同様に思っていた者たちからの拒絶は厳しいですよね

自らを“化け物”と称し、今まで身に付けていたスカーフを捨てたアリシア
これって戦争終結時にはパン職人に戻る決意、みたいなものじゃなかったっけ?
それを捨てたって事は… やはり今までとの決別なんでしょうね
ウェルキンのことだから拾っているんでしょうけど
このスカーフをアリシアに返す日は来るんでしょうか?
残り話数もそれ程ないので急展開で事が進みそうだなぁ
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/358-a710f4c9
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]クチコミを見る ナジアルで辛くも勝利を収めたガリア軍。しかし、アリシアは正規軍の監視下に置かれてしまう。心配するウェルキンだが、面会謝絶を言い渡され未だ会えずにいた。営巣に収監されたファルディオの元を訪ねたウェルキンは、親友...
2009.08.31 01:54
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。