上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今回挙げた攻殻機動隊だが、どの作品について書こう(悩)
昨日の段階では米国ドラマ「24」を思い出し、攻殻機動隊もそれっぽい話だな、と思ったが
原作や劇場版の“人形遣い”を描いたのも面白いし、WOWWOWで放送したS.A.C(Stand Alone Complex)シリーズも随所に散りばめられた謎を1つの大きなストーリーとして追ってるのも面白い
どれも好きなのだが今回はS.A.Cシリーズについて書こうと思う

舞台は2030年、主人公の草薙素子(くさなぎもとこ)は公安9課(通称:攻殻機動隊)に所属している
この公安9課と言うのが防諜機関なのだが、簡単に言えばドラマ「24」のCTU(テロ対策ユニット)と
SP(もしくはシークレットサービス)とCIAを兼ねるような組織である
書き出してみると無茶な組織だなぁ(笑)
まぁ今の世の中じゃ有り得ない超法規的な組織である
9課の理念「犯罪に対して常に攻性であること(荒巻公安9課長談)」なんて
今の日本の警察理念と正反対ですよねぇ(言い過ぎ?)
でも技術革新は目を見張るものがあります
まず義体や電脳といった如何にも近未来っぽい技術の数々
未だに謎なのは全身義体ならわかるんだが義手義腕のみとかの
部分義体だった場合、生身で支えられないだろうって事
作中ではそんな半端な人出てないんでわからないんだがどうなんだろ?
やっぱそうなると全身義体になっちゃうんかねぇ・・・・
で、次に実現したら凄いと思うのが放射能除去技術かな
確か「日本の奇跡」って名称で使われてたはずだけど これが実現したら今の軍事事情が一変しちゃうしね
まぁ創造物だからなんでもアリではあるんだが

んでストーリーもちょっとだけ話することにしましょ
大きな流れとしては2024年に起きた劇場型犯罪“笑い男事件”を追う話なんだが
これも一筋縄ではいかない
表面をさらっとなぞるだけでも面白いんだが深い部分を読み解くと・・・

と、出勤まで時間なくなったので この辺で終わり
気になる人は是非とも見ることを勧めます
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/13-2b404db6
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。