上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アテネを救いたい……!! だが彼女は、救われたいのか……!?
第255話「一つ目の言葉」


ハヤテに襲い掛かるアテネ
それを掻い潜りながら会話を試みるハヤテだが
今回のタイトル「一つ目の言葉」はどれだったんだろうか?
「あの城を出たかったんじゃないのか!!」だろうか?
それとも10年前の剣の細工から始まる一連の話、その最後を飾った
「ありがとう……… 守ってくれて…」だろうか?
まぁ「君に言いたかったんだ」なんて前置きが付くくらいだから 後者なんでしょうかね
それを聞いて赤面するアテネですが これは良い兆候でしょうね

と、今週の内容を短くまとめてしまったので 補足の様に王玉の事を少々
王族の庭城への道を開く為の石ってのは今まで何度も説明があった通り
しかし、その道を開く為の方法が新たにわかりました
「人の― 負の感情の爆発を利用して― 城への道は開かれる――」らしいけど
この伏線で帝がハヤテに王玉を渡した理由の説明になりそうですね
ハヤテの両親に対する憤怒・怨嗟あたりを狙っていたのかもしれません
ナギには紫子の死に対する拒絶・取り巻く環境への不満と言った所でしょうか
ワタルには美琴が渡したので深い意味はないのかもしれませんが
ワタルの大切な人、伊澄やサキが引き金になりそうです
唯一、わからないのは愛歌
愛歌の場合、背景が全く見えてきてないので推測のし様がない(笑)

で、ふと思ったのは現在の状況
帝は王玉をアテネに与えたいのかどうか?
アテネと協力関係にあるのならば 帝からアテネに渡されていたはずです
そうだとすると今は関係断絶してるのか?
それとも道を開く為の負の感情を演出するためにハヤテに託したのか?
恐らくですが、親しい人の死がもたらす感情では道を開けなかったから
それをハヤテに代行させようとしてるのかも?と考えてしまいます
しかし、それが叶わない今となっては 次に狙うのは嫉妬あたりか?
スポンサーサイト
 
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。