上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
EX024 君への思いが世界を壊す

二巡目の世界へと戻って来た智晴たち
不在となった第三生徒会長に就任するように要請を受ける
そして塔貴也は盗み出した、3体のアスラマキーナの祭壇を用い、セントラル・ボーテックスでブラックホールを暴走させるのだった


奏と契約した智春ですが、微妙におかしいですよね
確か契約ってあんな宣誓だけで済むようなものじゃなかったはずですけど…
更に言えば操緒が「ずっと受身だった」って言ってた事から考えると
アニメ化の際に簡略化されたのかな?
それらしい描写がなかった事を考えればそうなんだろうな
まぁ原作であろうと詳しく描写されてたとは思えないけど(笑)
それと契約によって生まれたドウターですが、他のドウターに比べて小さいですよね
まぁ通常状態があのフクロウのような状態で、戦闘時には大きくなるのかもしれませんけどね

更に言うと悪魔同士では契約は出来ないらしく、奏との契約は二巡目に戻ってきてからの事
そうなると戻ってきた智春は悪魔ではなくなったって事なんでしょうけど
そうなると魔精霊はもう呼び出せないって事かな?
つか、世界を渡る事で簡単に悪魔になったり、人間に戻ったり出来るのか?
かなりのご都合主義だと思っちゃいます(笑)

塔貴也はまだ三巡目に渡っていないようで 未だに二巡目にいました
これから考えると鋼(鐵・改もですが)は単独で時空間移動は出来ない模様
あくまでも、セントラル・ボーテックス、というかブラックホールの暴走があった上で
重力制御と空間切断の能力を用いる事で時空間移動が出来る、って設定のようです
そう考えると一巡目の直貴が使っていたうずしおの方が優れていると言えるのかも?
まぁ戦闘能力って意味でなら鋼や鐵・改の方が上のようだけどね

塔貴也と氷羽子の契約ですが、純粋な愛情での契約ではないようです
それにしても好奇心での契約、ってそんなんでいいのか(笑)
それと悪魔側はそれでいいとしても契約者側はどうなんだろうか?
他の契約者のように愛する人の記憶を失うのだろうか、
それとも好奇心が薄れていくって解釈になるのだろうか

塔貴也は鋼だけでなく、翡翠・薔薇輝・蒼鉛も同時に操っていました
この際にはベリアルドールへの負担は4倍になるんでしょうかね?
そうだとしたら通常よりずっと早く魂を磨耗する事になるんだけど…
三巡目に渡ったら秋希に会う前に消えたいって言ってるから冬琉には返って都合がいいのかも?
氷羽子の消耗も比例してるみたいですが、塔貴也は関心なさそうですけどね
氷羽子の望みなんて塔貴也が叶えるとは思えないんだけどな…
結局は自分の想いの為に全てを犠牲にするような人なんだから(笑)
スポンサーサイト
 
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。