上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
第10話 殉情 -Tragesdy-

老いた騎士をどうにか撃退したが、襲撃者は先日訪れたエルザを有しているとわかった
再度の襲撃に備えるが、ルークに対して黒衣の男シーグフリードが立ち塞がる
老いた騎士はセシリーとアリアによって迎撃されるが
シーグフリードは去り際にリサの正体について話していく


老いた騎士の目的であるヴァルバニルの打倒ですが
リサをヴァルバニルだとして襲ったのも全くの見当違いではなかった模様
リサがリーザとヴァルバニルの血を基にして生まれた存在、って感じでしょうかね
でもルークの目的ってヴァルバニルを倒す事じゃなかったっけ?
ルークの中ではリサとヴァルバニルは同一存在ではないって割り切れてるんでしょうかね
それとリサの存在について肯定はしたものの、どのような経緯でそうなったのか不明のまま
次週以降で判明するんでしょうかね

ヴァルバニル会議とルークの話からブラックスミスの役割が判明しました
ヴァルバニルを封印する為の聖剣を創り出すこと
それがブラックスミスの使命のようでしたがルークのみがその使命を背負ってる訳ではないようです
現に会議の場で他の刀が登場してますが シーグフリード曰く、
純度の高い玉鋼を用いているが、魔剣の相手がせいぜいらしいです
現にルークの打った刀では魔剣と斬り結んでるので 刀鍛冶としてはルークと同程度ってくらいでしょうかね

また、魔剣の存在理由がエルザによって語られました
目的はヴァルバニルを殺す事
そして擬人化出来るのはヴァルバニルへの憎しみの深さのようです

更に黒衣の男シーグフリードの目的も判明
語った内容からするとヴァルバニル崇拝っぽいですね
その割には魔剣を使ってるんだが…
魔剣は武器として割り切ってるのかもしれないけど 擬人化出来る魔剣だったら
持ち主の意思に反してヴァルバニルを殺そうとするんでしょうかね?
スポンサーサイト
 
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。