上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
下書きのままだったので11eyesとDARKER THAN BLACKも追加して掲載(笑)

けんぷファー
突然、戦うことを義務付けられたケンプファーとなってしまった男の話
つか、ケンプファーは女にしかなれないのはわかったが
変身時に衣服まで変わるのはどういう原理?
また、罵り合う台詞で声優陣の名前が出てくるのはちょい笑った
尚、MA18-E ケンプファーとは別物と作中でも言ってました(笑)

にゃんこい!
猫の呪いによって猫の話す内容がわかってしまうようになった猫アレルギーの男の話
凡その設定は理解したのだが、1つだけ突っ込みたい
猫アレルギーの人がいるのに猫を飼い続ける家族って酷くないですかね?(笑)
ただの猫嫌いならわかりますが、さすがにアレルギーだったら対処しない家族がおかしいですよね

11eyes
まず、異世界(?)みたいなとこにきて最初に月が黒い事を疑問に思うだろうか?
普通なら何もかもが赤く染まってる事に突っ込まないか?
それと主人公は恐らく1人暮らしなんだろうが
バイトもせずに、近親者からの援助もなく出来る事じゃないと思う
まぁ突っ込みつつも、取り敢えずは視聴を続けると思う

DARKER THAN BLACK 流星の双子
舞台をロシアに変えての第2期
作中では1期より2年の歳月が流れているらしい
1期の主人公である黒がほとんど出てなかったが
今期では前に所属してたような組織への帰順はあるのだろうか?
あとMI6のエイプリルだが、1話でいきなり死亡って…
1期のキャラがどこまで関わってくるのか楽しみである
スポンサーサイト
 
第229話「いつでも何度でも」

ハヤテも随分と分かってきたようですね
伊澄の登場の前触れってやつが(笑)
確かにいつもあのように無邪気な様子でやってきますからね
最早、どんなシーンであろうと伊澄が唐突にやってきても驚きません
ナギが「運命よりお前の方が不思議だよ」なんて言ってますが
頭脳明晰なナギなら そこに理由を求めてはいけないと理解しておかなきゃ

ペリカン探知機 略してズラうさ
どこから突っ込むか迷う一品ですね
しかも説明の最後には「――そんな気もする道具です」って…
しかも最終的には運任せだなんて…
ハヤテがこれで見つけるのは不可能だと言ってるようなものですよ?

再度シスターが登場しましたが 意味深な台詞でしたよね
「お嬢様の方も、今度は執事君を取られないように気をつけなさい。
 特にあの… 怖い金髪女にね」
これって解釈によっては二通りあると思うんですよ
王玉は取り返せたが、執事君を取られるかもしれないぞ、ってのと
前任の姫神に続いてハヤテも奪われるかもしれないぞ、って意味
普通に読んでれば前者なんだろうけど、姫神との過去を考えると後者のようにも思えるんですよね
確か姫神は王玉を盗もうとしてクビになったんでしたっけ?
これが姫神の意思で行ったのかと思ってましたが
シスターの台詞を後者と捕らえると 姫神が他の主に仕えるようになり、
三千院家を追われたとも解釈できるんですよね

それとは別にシスターが言ってる“怖い金髪女”
ざっと思い返してみてハヤごとで金髪キャラって2人しか思い出せないんですが
1人は謂わずと知れたツンデレ主
もう1人がハヤテを躾けた(?)あの女性
他にいたっけ…?
まぁアテネを指してるんだと思いますが 何故シスターが知ってるんだ?
今までシスターとアテネの接点ってなかったと思うんだが…
推測されるのはシスターの父親にナギの殺害を依頼したのが天王洲家の者だったら、ってくらいかな

思い出の帽子はズラうさとシスターの知識、ハヤテの行動によって取り戻せましたが
ペン太の人間不信には一層磨きがかかったような気がします
 
せっかくの旅行…思い残す事なく想いを伝えたい。
で、第225話「それでも僕はやってないはず」

久し振りに歩が出てきました
これと言ってハヤテに絡んでないけど出番でした
心の叫びでした
「そうだ!!まだだ!!まだ慌てるような時間じゃない!!
 私の旅行はここからが本番なんじゃないかな!?」

そう言えばハヤテに旅行先で会いたいが為に頑張ってたんですよね…
まぁヒナギクはディナー確定したんだから歩にも何か起こらないとバランス取れませんけどね
さすがに裸見られるだけで旅行が終わっていいはずがない
意気込みもよくわかるというものですが…
それがシスターによってハヤテのピンチに繋がるとは思ってないだろうなぁ
まぁシスターも歩に夕日の綺麗なビーチを教えた段階ではここまで考えてなかったかもしれないが(笑)

ふと思ったのはハヤテが余裕を持って接していたが
お金が絡んだ時のシスターの戦闘力ってもっと凄かったんじゃないの?
それともハヤテが強くなったのか…?
どうにもお金が絡んだ時はヒムロ・雪路・シスターは強敵ってイメージがあるんだけど
それは麻雀限定だったのかな(笑)

つか、改めて思ったのは里帰りしたシスターだが
里帰りしても誰か待ってたっけ…?
父親がナギの誘拐に失敗して日本で板前はじめて河豚で死亡したのは出てきたが
母親、もしくは家族やマフィアファミリーについての記述ってあったっけ?
なんとなく里帰り、ってよりも遺産争いの為にミコノスに戻ってきたって感じですよね
しかも三千院家の遺産相続について、外部の人間であるシスターが知ってるのもねぇ…
アテネは財閥と言うバックボーンがあるから知りえた情報だと納得出来るけど
シスターがどんな経緯で知ったのか疑問

今週のマリアさんですが やっぱり気遣いが出来てますね
ナギや愛歌のようなお嬢様が常連のお店ですから
一番低価格なコース料理だったとしても ハヤテのバイト代だけじゃ無理だったはず
そこを熟知してのマリアさんの気遣い
それだけで私はしばらく乗り切れそうです
今週のメインとも言えるシスターや歩よりも
そんなマリアさんで十分幸せになれます

ハヤテの社会的な死亡
経済的には既に十分死亡してると思います
 
プロフィール

しぇりある

Author:しぇりある
ここは日記兼アニメ・小説批評の場です
お気に入りなのはガンダムシリーズとマリアさん(ハヤテのごとく!)
他にもあるけどすぐには列挙出来ません

まぁそのうち生態が明らかになるかと…

また、18禁ネタを扱う別館があります
18歳未満の方はご遠慮ください

コメント・トラックバック等は常時受け付けておりますが
内容が不適切だと思われる物・広告の意味合いが強い物は削除させて頂く事があります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
参加中
ハヤテのごとく!SNS SNS_Banner.png

マリアさんFC
MariaFCbanner.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。